そんな皆様の想いに応えて「フラワー樹木葬」は生まれました。花と草木の中で眠るイメージの造園設計でご好評をいただいています。ただ今、東京・神奈川・埼玉に14か所、北関東に2か所がございます。

株式会社あえるとは、そして、あえるが目指すもの

私たちは、地域に密着した葬儀会社の会社組織の一部門となる首都圏事業部として、2018年8月にスタートしたことが原点になります。そして、首都圏及び北関東エリアにおいて従来からの樹木葬墓地事業のコンセプトそのものを”墓地リノベーション再生事業”と発想を転換し、この事業をスタート致しました。
つまり、単に「作って終わる」の墓地造成工事の発想領域から脱却し、寺院様への課題にアプローチできるコンサルティングの視点と発想を組込み、同時に、多様な供養の在り方を求めるお客様の次代のニーズを創造し、そのニーズに対応した企画・デザインの提案とその販売にコミットメントすることであります。

これは、従来型の樹木葬墓地の企画・提案とは異なり、その背景となる少子高齢化が加速する中、お檀家様がやむをえない事情によって墓じまいせざるを得なくなった墓石撤去後の墓地、また、本来、お墓の建立予定だった余剰地を有効活用としてデザインすることであります。

これまで新たな追悼施設や樹木葬墓地を作る際には、整地された十分なスペースが求められてきましたが、寺院様が抱える余剰地のコンサルティングと企画・設計のご提案をさせて頂き、少子高齢化が加速する現代社会において、寺院様の檀家減少とお客様が求める多様なお弔いをマッチングさせ、そのニーズに的確に応える追悼施設として樹木葬のご提案から販売までワンストップサービスで対応致します。

更に、私たちは、お客様と目線を合わす現場主義を大切にし、単に知識や慣習、風習で接することよりも真に寄り添う気持ちを育んでいきます。そして、寺院様とお客様の両方としっかり向き合い、その絆づくりのパートナーとして努めていきたいと思います。

また、私たちは、与えられた有効活用後の樹木葬や追悼施設の販売だけに専心するのではなく、より具体的にお客様に寄り添い、本来、寺院様が願っている仏教との関わりに繋がるよう日本の仏教の素晴らしさと供養からの功徳を伝えていきます。そして、祖先をはじめ故人様への感謝、いたわりと永久の愛情を通じて、私たちが代々不変として培ってきた故人を大切にする文化を次世代へ繋ぎ、穏やかで安心できる社会と人々の心が明るく健やかになるよう努め、貢献していきたいと思います。

株式会社あえる
代表取締役 鎌田公浩

「株式会社あえる」とは「合える・逢える・会える」

1.御先祖様・大切な故人様に自分の想いと感謝を通じて、心でふれ合える。
2.供養を通して人の慈しみと真心にめぐり逢える。
3.ふれあいやめぐり逢いから幸せとご縁に巡り会える。

経営理念

ものの豊かさや物理的な幸せに捉われることなく、事業を通じて健やかな心の豊かさを育み社会に貢献致します。

経営指針

一、社会から信頼して頂けるよう会社の永続性を確立する。
一、社員の働く意欲と幸福度を向上させる。
一、時代の変化とお客様のニーズを確実に捉え、満足度を常に意識する。

私たちの使命

1.私たちは、お客様の気持ちに寄り添い、宗教者との良好な関係構築に努めます。
2.私たちは、追悼を通して感謝の心を育み、信仰することの尊さを伝えます。
3.私たちは、故人への尊厳と共に今を生きることの素晴らしさと喜びを享受致します。

私たちの主な事業

・墓地リノベーション再生事業
・改葬サポート事業(墓石撤去工事を含む)
・寺院様向けの経営コンサルサポート
・ペット墓地の企画・提案、設計施工
・葬送に関わる事業
・仏壇・仏具、仏像、寺院装飾品、墓石の販売
・葬祭サポート事業
・その他上記に関わる事業

首都圏内で葬儀会社をお探しの方へ

※お問合せは「株式会社あえる」までご連絡をお願い申し上げます。弊社より、担当者へご案内致します。(株式会社あえる フリーダイヤル0120-711-594 受付時間:9時から17時)
弊社受付時間外のお問い合わせや、直接お問い合わせの際は、「あえるのホームページを見た」とお伝えください。

東京・神奈川・埼玉に14か所、北関東に2か所 フラワー樹木葬

東京都中野区、豊島区西巣鴨、神奈川県横浜市・小田原市・藤沢市・茅ケ崎市・愛川町・横須賀市、埼玉県久喜市・熊谷市、茨城県古河市・栃木県小山市にございますフラワー樹木葬(プレミアムシリーズ、ロイヤルシリーズ)をご紹介します。各墓地の詳細はクリックをしてご覧くださいませ。

プレミアムシリーズのご案内

ご好評につき、取り扱いが終了したプレミアムシリーズ

ロイヤルシリーズのご案内

納骨堂のご案内

現在、下記の納骨堂のご案内が可能です。詳細はクリックをしてご覧くださいませ。

フラワー樹木葬が選ばれている主な理由

フラワー樹木葬を、どうしてお客様がお選びいただいているのか。お客様のお声をもとに、主な特徴をお伝えいたします。

ホテルやビルの庭園などを手掛ける造園デザイナーによる設計が好評です。

33年間の個別納骨、そして安心の永代供養。

亡くなったら自然に帰してあげたい・・・という想いにお応えします。

花と草木の中で眠るイメージで設計されています。

承継や相続は不要です。「次の世代に迷惑をかけたくない」「跡をみる者がいない」とお考えの方々に、お選びをいただいております。

フラワー樹木葬はこのようなお悩みを解決できます。

こういった代表的なお墓のお悩みを解決いたします。

【当墓地の様子を20秒の動画でご覧いただけます】

「亡くなったら自然に帰してあげたい」「コンクリートのお墓はかわいそう」 そんな皆様の想いから生まれたフラワー樹木葬シリーズ。ホテルやビルなどのエントランスや庭園部分を手がけている、専門の造園デザイナーの企画設計で、まさにホテルの庭園をみるような雰囲気が漂う、とても素敵な墓地です。各フラワー樹木葬プレミアムシリーズの詳しいパンフレットは、下記よりお申し込みください(資料請求はすべて無料です)

 

改葬(ご遺骨のお引越しからお墓じまいまで)をお手伝いいたします

お墓じまいをしないまま、霊園や墓地にお墓をそのままにしておくと、「無縁仏になってしまった」「管理費がずっと発生していて、まとめて高額の請求がきてしまった」といったトラブルになってしまうこともございます。プレミアムフラワー樹木葬では、改葬(ご遺骨をお墓から引越し、お墓じまいをする)をお手伝いいたします。

詳しくはこちらへ>>

 

こちらからもご来園予約が可能です>>

 

    MENU